EXHIBITION

倉庫見学

2019.5.22-2019.10.14

【時間限定・当日申込み(先着順)】

建築倉庫では、ミュージアムに隣接する模型保管庫にて模型を保管しています。
当日ミュージアムにご入館されたお客様には、時間限定で普段は見ることのできない模型保管の現場をご覧いただけます。

タイムスケジュール (各回30分程度)
12:00/13:00/14:00/15:00/16:00/17:00
*イベント開催日は混雑状況により時間が変更になる場合がございます。

定員
15名まで
*当日の状況に応じて変更になる場合がございます。

申込み方法
当日予約制(先着順・当日ミュージアム受付にて申し込み)

対象
当日ミュージアムにご入館された方
(模型保管庫のみの利用はできません)

模型保管庫でご覧いただいける主な内容
常設展示 「天王洲アイルキャナルサイド構想」
特集コーナー 「あまねくひらかれる時代の非パブリック」展
保管棚 ARCHI-DEPOT ONLINEで建築家や企業からお預かりしている建築模型の数々

注意事項
お荷物はロッカールームへお預けください。
写真撮影及びSNSへの投稿はご遠慮ください。
保管庫内の模型や展示台、保管棚にはお手を触れないでください。

特集コーナー「あまねくひらかれる時代の非パブリック」展

模型保管庫内でご覧いただける、小企画展示「あまねくひらかれる時代の非パブリック」展では、ARCHI-DEPOT ONLINEでお預かりする作品の中から4作品を紹介します。

公/私に分類されない共有の空間と機会が見直されている今日の時代性に着目し、機能に偏りすぎず曖昧な性質を持つ場を”非パブリック[hipʌ’blik]”と定義してみました。展示作品各々の持つ非パブリック性を通じて、建築が提案する豊かさを見出していただけると本望です。
また、本展では「廃棄物を出さない展示」を目指し、展示台が模型保管・輸送用の箱(クレート)になる設計を試みました。組み立て風景の画像と併せてお楽しみください。

出展建築家
藤井亮介、酒井亮憲、齋藤隆太郎、高栄智史

展示台設計
藤井亮介|藤井亮介建築研究所

グラフィックデザイン
藤井北斗|hokkyok

企画
寺田倉庫 建築倉庫ミュージアム