よくあるご質問

開館時間とアクセス

■開館時間いつからですか?休館日はいつですか?

「利用案内」をご覧下さい。 VISIT
開館時間は11:00-21:00(入館は閉館時間の1時間前まで)、休館日は、毎週月曜(ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日休み)です。

■建築倉庫ミュージアムへの行き方は?

住所:東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル1F
交通アクセス:
東京モノレール天王洲アイル駅 徒歩5分
東京高速臨海鉄道りんかい線 天王洲アイル駅B出口 徒歩4分
JR品川駅港南口より徒歩15分
地図はこちらよりご覧ください。 VISIT

■駐車場・駐輪場はありますか?

駐車場はございません。お車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用ください。また、駐輪場は当館付近にはございません。

■初めてお越しになるお客様へ

作品保護のため、館内の温度および湿度を一定に保つよう管理しています。気候によっては寒く感じられる場合がございますので、上着のご持参等、体温調節しやすい服装でのご来館をおすすめします。

入館料

■入館料は?

一般 ¥1,000
高校生以下および18歳未満 ¥500
未就学児以下 無料
15名以上の団体は、入館料からそれぞれ200円割引
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料
*それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご提示ください。

■館内以外でチケットを購入できますか?

2016年8月現在、館外でのチケット販売は行っておりません。直接ご来館ください。

■シニア割引はありますか?

シニア割引制度はございません。

■団体割引はありますか?

15名以上の団体は、入館料からそれぞれ200円割引となります。窓口でお申し出ください。

■障害者割引はありますか?

障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料になります。
入館の際、障害者手帳等をご提示ください。

■学割はありますか?

高校生以下および18歳未満の方は500円でご入館いただけます。
入館の際、学生証等の年齢のわかるものをご提示ください。

■チケット購入にクレジットカードは利用できますか?

受付にて、次のカードがご利用いただけます。
JCB/VISA/アメリカン・エキスプレス/マスター/ダイナース/ディスカバー/楽天カード

■会員制度はありますか?

建築倉庫ミュージアムの活動を支援し、ともに建築文化を盛り上げていくサポート・プログラムを準備中です。サポーターの方には、それぞれ会員特典として建築倉庫のさまざまなサービスをご利用いただけます。

バリアフリー

■ロッカーは設置してありますか?

ロッカーのご用意はありませんが、展示室に入らない大きなお荷物は受付にてお預かりします。

■乳幼児は入館できますか?

乳幼児の入館制限はございません。ただし、他のお客様の鑑賞の妨げとなるような場合には、一時ご退出をお願いする場合がございますので予めご了承下さい。

■館内にベビーカーを持ち込むことはできますか?

館内は展示・保存棚が密集しているため、ベビーカーでのご入館はお断りしております。お子様とご一緒の入館をご希望の方は、抱っこやお手をつないでいただき、ご鑑賞をお願いします。

■車いすのまま入館できますか?

車いすのままご入館いただけます。

■車いすを借りることはできますか?

貸し出し用の車いすのご用意はございません。

建築倉庫ミュージアムについて

■建築倉庫ミュージアムはいつオープンしたのですか? どのような目的の活動ですか?

2016年6月18日にオープンしました。当館の概要とコンセプトについては、こちらをご覧下さい。 ABOUT

■ロゴは誰がデザインしたのですか?

当館のシンボルマークはデザイナーの原研哉さんによるものです。詳しくはこちらをご覧ください。 ABOUT

■建築倉庫ミュージアムの近隣には何がありますか?

ボンドストリート(ふれあい橋と海岸通りをつなぐ200メートルほどの小径)には、TERRA CAFÉ BAR、SOHOLM、breadworks、T.Y.HARBORなどカフェ、レストランショップが並んでいます。
また、⽇本ブランドの希少な画材を揃える画材ラボ「ピグモン(PIGMENT)」があり、⽵の簾をイメージした有機曲⾯で構成する現代的な店舗デザインは、建築家の隈研吾さんによるものです。

展覧会と展示模型作品について

■鑑賞するのにどのぐらいの時間が適当ですか?

展示模型作品数によりますが、おおよそ1時間でご鑑賞いただけます。

■収蔵作品にはどのようなものがありますか?

展示模型作品は常時入れ変わる可能性がございます。建築家や設計事務所等に棚をお借りいただいておりますため、展示が変わるタイミングは事務所ごとに異なっております。時期等は当ミュージアムではお答えしかねますが、SNS等で随時更新していきます。

■展示室内は、いつも同じ温度、湿度を保っていますか?

当館は、模型専門の「保存」機能をもつ、最適な保存環境を研究しています。そのため、館内の温度および湿度を一定に保つよう管理しています。気候によっては寒く感じられる場合がございますので、上着のご持参等、体温調節しやすい服装でのご来館をおすすめします。

■図録やオーディオガイドはありますか?

当館は、「倉庫」であり、2016年11月現在、図録およびオーディオガイドのご用意はありません。ただし、今後、代表作品などを集めた図録は制作する予定です。

■キャプションは2か国語対応ですか?

日本語と英語の2か国語対応をしております。

■空いている時間帯は?

時期やイベントの開催によりますが、一般的に平日夕方16時以降が比較的空いております。

■作品の撮影はできますか?

一般の方の撮影に関して:当館に展示されている作品は、個人的な利用目的に限り、すべて撮影が可能です。ただし、フラッシュや三脚等の使用はできません。また、撮影時に展示棚にお手を触れたり、カメラ等を置いたりすることもご遠慮ください。
報道・取材目的の撮影に関して:当館まで、事前に取材申し込みをお願いします。詳しくはこちらからご覧ください。 PRESS

お問合わせ

上記のお問合わせ以外につきましては、こちらよりお問合わせください。 CONTACT