「建築倉庫」のコンセプト

建築模型に特化した展示・保管施設

建築模型は、設計者の思考プロセスを伝える重要な資料として、また完成度の高い彫刻作品としても評価されています。「建築倉庫」は、建築模型に特化した展示・保管施設となります。建築模型を広く一般に公開する『ミュージアム』と、模型専門の『保存』機能をもつ倉庫にて建築文化の貴重な資料である模型を展示、保管しています。

建築模型の可能性を拓く

世界的にも、建築界やアート界におけるアーカイブの重要度は増しています。すでに注目を集めている近代建築の資料はもとより、現在活躍する建築家や設計事務所の模型がもつ文化的価値もますます高まっていくでしょう。「建築倉庫」は建築模型の価値を、出展される方々や来場者とともに考えていきます。

東京に新たな文化エリアを形成する

「建築倉庫」のある天王洲アイルは「TOKYO CANAL LINKS」「天王洲ハーバーマーケット」といった展覧会やイベントが多く開催される新たな文化スポットです。さらに、日本の現代アートを牽引する5つのギャラリーが入居する「TERRADA ART COMPLEX」が新たなアートの発信拠点地として注目されています。羽田空港からのアクセスも良く、今後さらなる国際化が期待されています。

建築の未来を育む

建築文化の素晴らしさを広く周知すべく、定期的に企画展やイベントなどを開催し、考える場を創出します。そして建築を専攻する学生のみならず、建築の未来を担う子どもたちに向けた教育普及活動にも力をそそぎます。

建築倉庫ミュージアム

「建築倉庫ミュージアム」のコンセプト

「建築倉庫ミュージアム」は、2016年6月に開館し、『ミュージアム』×『保存』という新たな試みのもと、アートとしての建築模型を沢山の方にご覧いただいておりました。

2018年4月に、「より変化のある展示」を来館者の皆様に体験していただくべく、リニューアルオープンし、従来の収蔵庫そのものの展示から、新たに2つの展示室に生まれ変わりました。これら2つの展示室において各々異なった空間で変化ある展示を行っています。

『学ぶ・楽しむ・感動するミュージアム』として、模型との新しい出会いが体験できる新しいかたちのミュージアムが、「建築倉庫ミュージアム」です。

展示室のご紹介

「建築倉庫ミュージアム」の2つの展示室では、国内外で活躍する海外・日本人建築家や設計事務所による建築作品の模型を、スタディ模型から完成模型までさまざまに展示しています。
従来の模型を中心とした展示に加え、写真やビデオ作品、ドローイングなどの資料を展示し、幅広く建築文化を発信しています。
また、会期ごとに展示される模型は入れ替えが行われるため、訪れるたびに新しい模型作品を観ることができます。

模型の保管

模型にふさわしい保管環境づくり

模型にふさわしい温湿度を、一年を通して保っています。また、より建築模型にとって最適な保存環境を各専門機関とも連携して研究します。模型にあてる照明は、光線による退色や熱による変形を防ぐため、すべてLEDライトを採用しています。

倉庫見学

「建築倉庫」では、ミュージアムに隣接する倉庫にて模型を保管しています。
ミュージアムにご入館されたお客様には、時間限定で特別に保管倉庫をご覧いただけます。
普段見ることのできない保管の現場を、照明を限りなく落とした倉庫で懐中電灯を片手に倉庫空間をお楽しみください。

■事前予約制(先着順)
■タイムスケジュール 各回15分程度
<平日>12:00/15:00
<土日祝>12:00/15:00/17:00
■注意事項
・お荷物はミュージアムのロッカーにお預けください。
・写真撮影およびSNS等への投稿はご遠慮ください。
・倉庫内の模型・箱・保管棚にはお手を触れないようご注意ください。

ARCHI-DEPOT ONLINE

「ARCHI-DEPOT ONLINE」は、模型文化・若手の建築家をワールドワイドに紹介する事を目的とした、『建築模型の閲覧機能を持ちかつその模型の保管もできる』世界初のWEBサービスです。

1空間ユニット=1スペース(100cm ×100cm ×45cm)500円/月(税抜)で保管し、かつWEB上で簡単にポートフォリオが作成できます。
また、「建築倉庫ミュージアム」での展示のチャンスもあります。今後も様々な機能を広げ、建築文化のプラットフォームを形成していきます。

→ARCHI-DEPOT ONLINE

「建築倉庫」
シンボルマーク

「建築倉庫」のシンボルマークは日本デザインセンターの原研哉氏によるデザインです。

一般社団法人日本建築文化保存協会のご紹介

当社団は、我が国の建築文化を保存・発展させていくとともに、その価値を日本及び国際社会に広く発信していくことを目的に設立されました。
これからの日本建築界を担う若手建築家の育成、建築模型を中心とした建築資料の保存・保管、広く一般への文化意識の醸成を行うため、建築倉庫ミュージアムの支援を中心とした活動を行っております。
一般社団法人建築文化保存協会