EVENT|TALK

赤松佳珠子、比嘉武彦トークイベント[終了しました]

2019.6.23
出展建築家によるトークイベントを開催致します

イベントご参加希望の方は、申込ページから、
通常入館券ではなく、『「Wandering Wonder-ここが学ぶ場-」関連イベント 出展建築家によるトークイベントチケット』をご購入ください。
*1枚のチケット購入で両トークイベントにご参加いただけます。

トークイベント①
「武蔵野プレイスはなぜまるいのか」

日時
2019年6月23日(日) 14:00〜15:00(受付開始 13:30)

登壇者
建築家 比嘉 武彦 Takehiko Higa|kw+hgアーキテクツ
1961沖縄県生まれ/1986京都大学工学部建築学科卒業/長谷川逸子・建築計画工房(株)勤務等を経て、
2004kwhgアーキテクツ一級建築士事務所共同設立/主な作品:武蔵野プレイス(東京都武蔵野市)、
岐南町庁舎(岐阜県岐南町)、伊香保グリーン牧場森のカフェ(群馬県渋川市)、桃山学園(茨城県桜川市)他/2016建築学会賞(作品賞)受賞

トークイベント②
「地域と学びの場のアクティビティ」

日時
2019年6月23日(日) 15:30〜16:30(受付開始 15:00)

登壇者
建築家 赤松 佳珠子 Kazuko Akamatsu|シーラカンスアンドアソシエイツ CAtパートナー
法政大学教授

1968年 東京都生まれ
1990年 日本女子大学家政学部住居学科卒業後、シーラカンス(のちのC+A、CAt)に加わる
現在、CAtパートナー、法政大学教授、神戸芸術工科大学非常勤講師。

主な学校建築作品に、「宇土市立宇土小学校」「立川市立第一小学校・柴崎図書館・学童保育所・ 学習館」「流山市立おおたかの森小中学校・おおたかの森センター・こども図書館」「釜石市立釜石 東中学校・鵜住居小学校・鵜住居幼稚園・釜石市鵜住居児童館」など。日本建築学会賞(作品)、 村野藤吾賞、BCS賞など受賞。

会場
寺田倉庫 TERRATORIA

定員
120名

販売期間
4月26日(金) 15:00〜 ※定員に達し次第終了

参加費
一般 3,000円/大学生・専門学生 2,000円/高校生以下 1,000円
(当日有効のミュージアム入館チケット付き)

申込方法
オンライン予約必須・先着順
→申込はこちら

注意事項
-当日、会場受付にて、ミュージアム入館チケット(実券)のご提示が必要となります。
イベント開始時間までに建築倉庫ミュージアム受付にて、実券とお引き換えの上、会場までお越しください。
– イベントへのご参加は、1名様につき1枚のチケットが必要です。同一名での複数のお申し込みはできません。
– 払い戻し、および日時の変更はできません。
– キャンセル待ちは受けつけておりません。

EXHIBITION