EVENT|ARCHI-THURSDAY

ARCHI-THURSDAY vol.1 「建築倉庫」×「学生」

開催概要
建築倉庫ミュージアムは、毎月1回、木曜日の夜に建築に携わる、または建築に興味・関心がある方々を集めたファンイベント「ARCHI-THURSDAY」を定期開催いたします。
6月20日(木)開催予定のVol.01では「建築倉庫」×「学生」と題し、法政大学、慶應義塾大学、東京大学、明治大学、南カリフォルニア建築大学(SCI-Arc:サイアーク)などで実施する5大学協働「国際映像ワークショップ 2019」とのコラボレーションとして、倉庫空間でのプロジェクションマッピングを披露いたします。

タイトル
ARCHI-THURSDAY Vol.01  「建築倉庫」×「学生」

日時・会場
2019年6月20日(木)
一部 17:30~19:00 【建築倉庫ミュージアム EXHIBITION】
寺田倉庫 建築倉庫ミュージアム(東京都品川区東品川 2-6-10)

二部 19:00〜22:00 【国際映像ワークショップ 2019】(途中退場可)
◆前半 19:00~20:00 ワールド・プレミア(作品上映)
◆後半 20:00~22:00 公開講評会
寺田倉庫 H号倉庫(東京都品川区東品川1-32-15) ※ミュージアムより徒歩5分

スケジュール
17:30 受付開始 (建築倉庫ミュージアム内)

一部 17:30~19:00 【建築倉庫ミュージアム EXHIBITION】
   開催中の以下展覧会をキュレーター陣の解説付きでご観覧いただけます。
   -展示室A 「ガウディをはかる -GAUDI QUEST-」展
   -展示室B 「Wandering Wonder -ここが学ぶ場-」展
   -収蔵庫特集展示 「あまねくひらかれる時代の非パブリック」

二部 19:00〜22:00 【国際映像ワークショップ 2019】(途中退場可)
   ◆前半 19:00〜20:00 プロジェクションマッピング・ワールドプレミア
   無機質な倉庫空間で、プロジェクションマッピングのワールドプレミアをご観覧いただけます。
   ◆後半 20:00~22:00 公開講評会(全て英語で実施となります)

料 金
学生無料(先着150名)

申込方法
以下より、 『6月20日(木) 「ARCHI-THURSDAY vol.1」』 のチケットをお申し込みください。
→チケットはこちら

【国際映像ワークショップ 2019 International Film Workshop 2019について】
2010年以来(2011年を除く)、毎年開催される日米の学生が協働して映像作品を制作する国際ワークショップ。先端的な建築デザイン教育で知られる南カリフォルニア建築大学(SCI-Arc:サイアーク)の日本スタジオ開催に合わせ、 SCI-Arcと日本の大学(法政大学、慶應義塾大学、東京大学、明治大学)の学生・教員が参加します。学生は6つのグループに分かれて映像作品を制作し、最終日の6月20日(木)にワールドプレミア(公開上映)を寺田倉庫 H 号倉庫で実施します。今年の課題テーマは Labyrinth(迷宮)。新宿、吉祥寺、谷中/根津/千駄木、横浜、六義園、川崎の6エリアを対象として、各グループが3〜5分程度の映像を制作し、これらは3台のプロジェクターを使って空間的に投影されます。
指導教員:ジョン・N・ボーン(SCI-Arc講師)、渡辺真理(法政大学教授)、下吹越武人(法政大学教授)、赤松佳珠子(法政大学教授)、脇田玲(慶應義塾大学教授)、松本文夫(東京大学特任教授)、廣瀬大祐(明治大学准教授、プロジェクション・マッピング・テクニカルアドバイザー)

→課題テーマの詳細はこちらから

ARCHI-THURSDAY