EVENT|TALK

くまもとアートポリス建築展2017東京シンポジウム「みんなの家、その先へ」

2017.9.2-2017.9.2

日 時: 2017年9月2日(土)14:00ー17:00
会 場: 東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル G3-6F
入場料: 無料
申込方法: 当日先着順 定員300名

登壇者
伊東豊雄/桂 英昭/末廣香織/曽我部昌史/山本理顕/妹島和世/アストリッド・クライン/平田晃久/大西麻貴/近藤哲雄/原田展幸/山室昌敬/甲斐健一/工藤和美/内田文雄/岡野道子

「みんなの家」は東日本大震災(2011)や熊本阿蘇地方での土砂災害(2012)、熊本地震(2016)後に、家を失った人々が集い、暖を取り、飲み、食べ、語り合える場を提供するためにつくられたささやかな場所です。2017年7月までに東北では16楝、熊本では87練余りが完成し、なおつくられ続けています。「みんなの家」は小さなコミニティを回復する場として、被災地以外の地域においても広がりを見せ始めています。さらに熊本では応急仮説住宅の次のステップとしてアートポリス主導による災害公営住宅の計画も進行しています。このシンポジウムでは、建築倉庫ミュージアムで開催中の「みんなの家」展とも連動して「みんなの家」がどのような役割を果たしてきたのかを検証するとともに、いかにして「みんなの家」や災害公営住宅がこれからの暮らしのモデルとなりうるのかを皆さんと話し合いたいと考えています。

□主催: 熊本県・くまもとアートポリス建築展2017実行委員会+NPO法人HOME-FOR-ALL
□協賛: 寺田倉庫/大光電気株式会社

お問い合わせ先:
伊東豊雄建築設計事務所(担当:木下) TEL: 03-3409-5822(平日10:00ー18:00)
建築倉庫ミュージアム(担当:西村) TEL: 03-5769-2133(11:00ー19:00 ※月曜除く)