EVENT|TALK

Steven Holl : Making Architecture 特別イベント「スティーブン・ホールを語る、ギャラリートーク」

2019.12.15

Steven Holl : Making Architecture展の関連イベントとして、スティーブン・ホール氏の事務所である Steven Holl Architectsで勤務経験のある日本人建築家3名のギャラリートークを開催いたします。
1980年代に初期のSteven Holl Architectsに勤務された会場淳氏、1990年代に、幕張ベイタウン、キアズマなどをご担当された田中友章氏、そして2000年代、ニューヨークと北京の両事務所でプロジェクトをされた平原英樹氏をお招きし、Steven Holl Architectsの変遷と発展の過程を語っていただきます。スティーブン・ホール氏の身近で設計をされていたお三方のお話しを通して、Making Architecture:建築を生み出すプロセスがみえてくる内容となっております。

当日ご入館された方はどなたでもご参加いただけます。

■日 時:12月15日(日)16:00~17:30
■場 所:建築倉庫ミュージアム展示室B
■登壇者:会場 淳(Aiba Atushi)、田中友章(Tanaka Tomoaki)、平原英樹(Hirahara Hideki)

■登壇者プロフィール

会場 淳
【経歴】
ロードアイランド美術大学卒業。コロンビア大学大学院建築学科修士課程修了。
1987-88年 Steven Holl Architects 勤務
1988-01年 株式会社 磯崎 新アトリエ勤務
2002年  A.P.E一級建築士事務所を開設
2004-14年 ブリティッシュコロムビア大学東京プログラム講師
2004-06年 関東学院大学大学院建築学部講師
2007-10年 明治大学理工学部建築学科兼任講師
2008-09年 桑沢デザイン研究所非常勤講師
2013年-  株式会社 日本設計 勤務

【スティーブン・ホール事務所勤務時期】
1987-88年 Steven Holl Architects(ニューヨーク)

【携わったプロジェクト】
Hybrid Building Seaside Florida
Metropolitan Tower Apartment
House at Martha’s vineyard
MOMA Exhibition
House/Housing Exhibition

田中友章
【経歴】
早稲田大学理工学部建築学科卒業。同大学院修士課程修了。イェール大学建築学部大学院修士課程修了。
1992-96年 Steven Holl Architects勤務
1997年  フォルムス設立・主宰
2008年  明治大学理工学部建築学科准教授
2013年  明治大学理工学部建築学科教授
2018年  日本建築学会総務理事
専門:建築計画、建築設計、敷地計画。米国NY州公認建築士、アメリカ建築家協会正会員、一級建築士。博士(建築学)。

【スティーブン・ホール事務所勤務時期】
1992年-96年 Steven Holl Architects(ニューヨーク)

【携わった主なプロジェクト】
Makuhari Housing (Baytown Patios 11)
KIASMA, Museum of Contemporary Art, Helsinki

平原英樹
【経歴】
コロンビア大学大学院修士課程修了。
2010年- H2Rアーキテクツ(台北+東京)/共同主宰
2010年- 淡江大学(台湾)/客員教授

【スティーブン・ホール事務所勤務時期】
2002-05年 Steven Holl Architects(ニューヨーク)
2006-10年 Steven Holl Architects(北京)

【携わったプロジェクト】
Nanjing Shifang Art Museum
Beijing Linked Hybrid
School of Art & Art History, University of Iowa
Planar House

EXHIBITION