WHAT MUSEUMは2023年春まで休館いたします

CALENDAR

EXHIBITION

EVENT/ARTICLE

ARCHI-DEPOT ONLINE

「ARCHI-DEPOT ONLINE」は、模型文化・若手の建築家をワールドワイドに紹介することを目的とした、『建築模型の閲覧機能を持ちかつその模型の保管もできる』世界初のWEBサービスです。

WEBサービス「ARCHI-DEPOT ONLINE」では、WEB上で簡単にポートフォリオが作成でき、更に1空間ユニット=1スペース(100cm×100cm×45cm)を500円/月で建築模型を保管することができます。

https://online.archi-depot.com/

INSTAGRAM

🗣建築家と建築模型✍️

建築倉庫インタビュー企画
#建築家と建築模型 🏡

第9回は模型保管庫にて建築模型を保管・展示させていただいている建築家・ #山﨑健太郎 さんにお話を伺いました。

「建築というのは人と人とが出会う場所」

🔗youtu.be/jsdWqyUeW84

#建築模型 #建築家 #建築デザイン #山﨑健太郎 #新富士のホスピス #五十二軒の縁側 #模型 #空間デザイン #ワークショップ
🗣建築家と建築模型✍️

建築倉庫インタビュー企画
#建築家と建築模型 🏡

第8回は #失われた街模型復元プロジェクト の発起人で建築家の #槻橋修 さんにお話を伺いました。

「模型を通じて被災地の方々の心に寄り添う」

🔗https://youtu.be/IUfNCd2oVRY

---------------------
【『失われた街』模型復元プロジェクトについて】

東日本大震災とそれに伴う大津波によって失われてしまった東北地方の街や集落を、全国の建築学生のボランティアによって、縮尺1/500のジオラマ模型で復元するプロジェクト。
実際に被災住民たちと復元模型を用いてワークショップを行い、思い出の場所に「記憶の旗」を立ててもらい、
地域に育まれてきた街並みや環境、人々の暮らしの中で紡がれてきた記憶を保存・継承していくことを目指し、
現在に至るまで50以上の地域で制作されてきた。
詳細はこちら:https://losthomes.jp/

#建築模型 #建築 #建築倉庫 #東日本大地震 #模型復元 #失われた街 #失われた街模型復元プロジェクト #槻橋修 #槻橋研 #神戸大学 #建築学生 #建築学科 #復興支援 #被災地支援 #被災地
さわれる!建築模型展楽しみ方ガイドツアー
触って、つくって、体験して模型を楽しもう🌷

#工作 #ワークショップ #建築模型 #さわれる #建築 #図工 #体験型 #体験型イベント #建築倉庫 #ミュージアム #寺田倉庫 #whatmuseum #天王洲アイル
さわれる!建築模型展 WHAT MUSEUMにて開催中!〜11月13日(日)まで

📍天王洲アイル駅より徒歩5分🚉

“コミュニケーションツール”としての建築模型に着目👀
「建築模型展 -文化と思考の変遷-」展示作品の一部を入れ替え、
新たに体験型の展示として再構成した展覧会「さわれる!建築模型展」

模型展示の他、いつでも模型の制作体験ができるスペースの設置します🏘🤏
模型に触れる体験を通して、創作の楽しさを共有します。

http://bit.ly/3Day9XU

いろんな模型に触って、つくって、模型を体験しよう🌷

#建築模型展 #建築模型 #工作 #図工 #工作大好き #体験型 #体験型イベント #添景 #さわれる展示 #ワークショップ #天王洲アイル #天王洲 #建築倉庫
【#さわれる建築模型展 開催!】

/
🗣10/27(木)〜11/13(日)🔔
\

⌚︎毎日14:15からパンタドーム構法模型が動きます🐼

コミュニケーションツールとしての模型に着目👀 #建築模型展 展示作品の一部を入れ替え、新たに体験型の展示として再構成✨
模型が制作できるワークショップスペースも🏘🤏

📍天王洲アイル駅より徒歩5分🚉

詳細はこちら
🔗bit.ly/3Day9XU

🏘概要🤏
本展ではコミュニケーションツールとしての模型に着目します。現在開催中の「建築模型展 -文化と思考の変遷-」で展示している作品の一部を入れ替え、新たに体験型の展示として再構成。
模型展示の他、いつでも模型の制作体験ができるスペースの設置や期間限定でワークショップイベントの開催を行います。実際に模型に触れる体験を通して創造力を刺激し、建築模型の価値や魅力を知る機会を提供します。
 
👀見どころ🤏

✔️さわれる模型の展示
様々な形で展示模型に触れることができます。

✔️ ワークショップスペースの設置
模型制作の体験エリアを設置します。

✔️ ワークショップイベントの開催
【みんなの「広場」を建築模型でつくろう!】

日程:2022年11月5日(土)
時間:15:00~17:00 
対象:中学生以上
定員:各回先着20名程度
価格:1,000円(入場料別)
申し込み方法:公式サイト

🏘出展作品/建築家🤏
「AIDA BLOCK "祈り"」/相田武文、「学ぶ、学び舎 モックアップ」/秋吉浩気|VUILD、「育つ模型(町田芹ヶ谷公園”芸術の杜”プロジェクト パークミュージアム)」/オンデザインパートナーズ、「パンタドーム構法模型」/川口衞、「高次元模型」/noiz、「失われた街」模型復元プロジェクト「大島-長崎・小田の浜」模型、「茶室起こし絵図」

【さわれる!建築模型展】
会期:2022年10月27日(木)〜 11 月 13 日(日)

会場:WHAT MUSEUM1階 (〒140-0002 東京都品川区東品川 2-6-10 寺田倉庫G号)
開館時間:火~日 11時~18時(最終入場17時)月曜休館(祝日の場合、翌火曜休館)
入場料:一般 1,200円、大学生/専門学校生 700円、高校生以下 無料
※同時開催のOKETA COLLECTION「YES YOU CAN −アートからみる生きる力−」展の観覧料を含みます
※「建築模型展 -文化と思考の変遷-」招待券は、本展覧会の入場券としても使用可能です
※入場券は現在発売中です。 詳細はWHAT MUSEUM公式サイトをご確認ください
※模型保管庫見学(オプション)500円
主催・企画:WHAT MUSEUM
什器デザイン:萬代基介建築設計事務所
映像撮影:瀬尾憲司
グラフィックデザイン:SKG
公式サイト:https://what.warehouseofart.org/exhibitions/sawareru_mokei

#さわれる模型 #建築模型 #ミニチュア #さわれる展示 #さわれる建築模型展 #建築ワークショップ #ワークショップ #工作 #体験型 #工作大好き #自由研究 #図工 #たてもの #オンデザイン #noiz #失われた街模型復元プロジェクト #vuild #相田武文 #川口衞